思春期のホルモンと身長

思春期のホルモンが身長の伸びにも重要!

思春期が訪れると、性腺ホルモン(男性ホルモン、女性ホルモン)の分泌が高くなります。思春期を迎えてから急に身長が伸びるのは、成長ホルモンに加えて、性腺ホルモンの分泌が高くなるからなんですね。

 

 

思春期は成長ホルモンと性腺ホルモンの2つホルモンの相乗効果によって身長増加のラストスパートが始まる事になります。

 

 

しかし、思春期の後半になってくると、男女を問うことなく女性ホルモンが増えてきます。

 

 

女性ホルモンは骨を熟成させることによって、軟骨が細胞の分裂増殖とめて、骨端線を閉じさせてしまう働きがあります。

 

 

性腺ホルモンは思春期の前半には骨の成長を促しますが、後半になってく女性ホルモンが増えてくると、骨の成熟を早め、身長の増加のスパートを止めてしまう事になります。

 

 

思春期が終わると、ほとんど身長は伸びません。身長を少しでも伸ばすためには、思春期の訪れを少しでも遅らせ、1年間に5〜6pずつ身長が伸びる時期をできるだけ長く維持していく事が望ましいんですね。

 

 

ですが、子供の成長は、思春期が早く訪れるタイプ、思春期の開始が遅いタイプがあります。

 

 

 

どちらのタイプが最終的に身長が伸びるかといえば、傾向としては思春期の開始が遅いタイプの方が実は最終的な身長は高くなる傾向があります。

 

 

骨端線が閉じるのがそれだけ遅くなるからですね。

 

関連ページ

身長が伸びるメカニズムとは?アスミールにコラーゲンが含まれている理由。
身長はどのようにして伸びるのでしょうか?そのメカニズムについて考えてみましょう。それと、アスミールにコラーゲンが含まれている理由って知ってますか?
子どもの好きなものを食べさせる事は栄養バランスよりも重要?
子どもに好きなものを食べさせていますか?栄養バランスのことを考えすぎていませんか?
遺伝だけで身長が決まらない!
遺伝によって身長が決まる、というのは嘘!
知らないと損する生活スタイルと身長の関係!アスミールを最大限に活かすために。
生活スタイルもまた身長の伸びと関係しています。知らないと損するチェック事項!アスミールを最大限に生かしていくためにも重要!