子どもの好きなものを食べさせる事は栄養バランスよりも重要?

栄養バランスのことを考えすぎるのはNG?好きなものを好きなだけ食べさせる事が大事?

親が子供の栄養状態に気を配るのは大切な事ですが、あまり食べない子を持つ親としては、たくさん食べさせる為にいろいろ工夫をしていると思います。

 

 

ですが、栄養バランスに気をとられ過ぎて、子供の嫌がるものまで無理に食べさせようとすると、逆効果になってしまう事があります。

 

 

 

例えば、大好物のハンバーグであれば、どんどん食べる事はできるけれど、魚はなかなか食べてくれない、そんな子に「魚を食べないさい」と無理にいっても、子どもは食べることを嫌がり、食欲不振になってしまう場合もあります。また、食卓につくたびにストレスを感じてしまいます。

 

 

 

栄養バランスはとても大切です。できるだけ体に良いものを食べさせたい、という親の気持ちはどの親であっても同じ。

 

 

 

ですが、親が神経質に食材を選別したとしても、子供がそれを食べてくれなければ意味はなくなってしまいます。

 

 

 

食欲不振が原因で背が伸びない状態がある場合は、栄養バランスよりも必要な量を重視して食べさせる方が重要です。

 

スナック菓子ばかりはもちろんNG!

とはいっても、食事の代わりにスナック菓子を食べされば良いというわけではありません。

 

 

スナック菓子には良質なたんぱく質はほとんど含まれていませんし、炭水化物や脂肪分がほとんどです。

 

 

 

炭水化物や脂肪分ばかりを摂取していれば、体重ばかりが増えて、身長が伸びる事はあまり期待できません。

 

 

食欲が旺盛でない子の身長を高くするためには、「魚を食べなさい」「野菜を食べなさい」など、細かいところにこだわるよりも、たんぱく質・炭水化物・脂質といった栄養素のレベルで考える事が重要です。

 

 

 

身長を伸ばすためには、たんぱく質が大切ですから、それが不足しないようにピンポイントで摂らせる事を優先させる方が良いと言えます。

 

 

 

その為には、嫌いなものを無理に食べさせるようにするよりも、本人が好んでメニューを組み立て、食べる事が苦にならない環境づくりが大切です。

 

関連ページ

身長が伸びるメカニズムとは?アスミールにコラーゲンが含まれている理由。
身長はどのようにして伸びるのでしょうか?そのメカニズムについて考えてみましょう。それと、アスミールにコラーゲンが含まれている理由って知ってますか?
思春期のホルモンと身長
思春期に分泌されるホルモンは身長と深くかかわってます。
遺伝だけで身長が決まらない!
遺伝によって身長が決まる、というのは嘘!
知らないと損する生活スタイルと身長の関係!アスミールを最大限に活かすために。
生活スタイルもまた身長の伸びと関係しています。知らないと損するチェック事項!アスミールを最大限に生かしていくためにも重要!